top of page
Search

Spotifyのまとめで振り返る2023年の私たちのポッドキャスト Reflecting on Our 2023 Podcasts Through Spotify's Summary


 

  

 

あけましておめでとうございます。

  

日本語とらのまき。はい、始まりました日本語とらのまき まきこです。

  

とらです。

  

このポッドキャストは日本語教師のまきこと高校生のとらとでお送りしています。

  

年が明けました。はい。今年もよろしくお願いします。

  

よろしくお願いいたします。

  

あのね、今年の抱負を言おうっていう直前に話してたじゃん。1個あった。早速。

  

抱負ですか?

  

ここの、「はい始まりました。日本語とらのまき まきこです」のところが、いつもこの音楽ちょうどバーって入ってだんだん小さくなるところだから聞こえないのね。だからここを今年は頑張って言いたい。

  

なるほどね。

  

大きめの爆音で。

     

でも大きすぎるとやっぱうるさいじゃん。

  

結構ね。割れたりするからね。でも、あのねちょっと音楽に負けちゃうから、かといって音楽あんまりそこ小さくしたくなくて、だんだん小さくしてくけど。

  

今ちょうど小さくなってるぐらいかな。そうね。これぐらいからなくなるっちゃなくなるかな。うん。

  

はい。年が明けて2024年早いですね。はい。どうですか、唐揚げは。

  

初出勤と2回目が終わって。

  

もうね、2回行って。

  

はい。でもこれが出るときもう、1日?

  

1日です。

  

だからもう3回目終わってるのか。

  

あ、本当?どうですか、今のところ。

  

今のところまだ2回しか終わってないんですけど。そうだね。何だろうな、難しくもない。別に。本当。ただちょっと覚えるのが大変なんだけど、覚える工程とかが多くないっていう。複雑なやつが多くないから。

  

どんなことをするの?唐揚げ切るって言ってたよね。

  

うん、切るよ。

  

唐揚げって切るもの?

  

あんまり切らないけど、たまにカット、カットが。

  

大きすぎるやつがあるとか?

  

切ってくれって言う、そういう何、要望?

  

唐揚げってだって普通、もう切れた状態で上げるじゃん。

  

それを1個を、さらにまた半分に切ったりとかして食べやすくしたりする。

  

そうなの?

  

っていうリクエストが来たりもするし、普通に物によって大きいカツとかが切らなきゃいけない。あとそれを切ったりとか。

  

大きいカツね。はいはいはい。

  

あとは日替わりで。

  

日替わりランチ的なのがあるの?

  

日割りのご飯で、のやつは大体切らなきゃいけない。かな。うん。だけど別にその切る作業は別にあんまりなんだけど。ちょっと持つのがちょっと熱いよね。

  

熱いの持つの苦手な人たちだからね。そうだね。でも友達もそうじゃない。よくやれてるよね。

  

うん。でも多分、本当に慣れたら結構やっぱ簡単な作業とかさ。

  

熱いのとかなれるよ。もうちょっとぐらい油ついてももういいやってなるもん。

  

そうだね。まだ、だって2回しかやってないからさ。正直。

  

そうね。家庭のお手伝い程度だよね。

  

まだだって、なんかあれだもんね。5時間ぐらいしかまだ累計で働いてないからさ。

  

でもちょっと、この間も言ったように、始まって2秒で覚える仕事より、ちょっと難しいぐらいの方が、楽しい。

  

難しくはないな、でも本当に。

  

内容がある方が。そうだね。バラエティーに仕事が富んでる方がいいっていう。いろいろ。ホールとかやりだしたらもっと楽しいと思うけどね。

  

なるほどね。でも今とりあえずメニューを多分覚えるついでにそうやってやってるんだと思うんだよ。うんうん。そうそう。なんかカレー屋さんで働いてた友達は何か、グランドメニューがこの10月から変わるとか。前ね。ずっと前だけど。来月から変わるとか言って、大変とか。覚えるのが大変とか言ってた。メニューも。

  

覚え直すとかね。

  

そうなの?

  

それはそうでしょう。

  

そこまで変わったところないからわかんないな。そんなにメニューがすごい、どどんて変わった。

  

でもなんか、、、

  

飲食働いたことって、オーストラリア以外あったかな。

  

なんか職場の何か上下関係はそんな激しくないっていうかさ。本当?うん。

  

普通ぐらい。でも普通にいい人もいっぱいいるし。はい。別に、別に何度なんてこともない。

  

大学生とかもいるの?

  

基本大学生だよね。

  

ふうん。うん。俺とあともう1人が高校生なだけで。

  

そういえば高校生ダメだったんだよね。そういえば。

  

何が?

  

バイト。基本ね。基本ね、みんなやってるけどね、基本ダメっていう制約だね。ね、なんか、謎だね。みんなやってるけどみたいな。いいとしましょう。頑張ってください。

  

でも早いとこあれは取りたいけどね。何?バイトなんちゃら。

  

許可証?そんなもんいるの?

  

いや、職場に提出するんじゃなくて。学校に言っとかないと、後々ばれたときに面倒くさいんだって。辞めさせられるから。

  

辞めさせられるの?辞めなきゃいいじゃん。学校の先生チェックしにくる?

  

うん。そうなの?そうらしい。へえ。

  

だから、あんね、何としてもそれをゲットしなきゃいけないんだよ。

  

友達はゲットしてるの?

  

いやあれが別だからじゃん。

  

何が別?何が別なの?

  

学校は別だからさチェックするかどうかはわからんけど。うちはするんだわ。

  

ほんで、ばれたら辞めるの?辞めさせられる?

  

辞めさせられます。

  

先生ってそんな権限あるの?

  

あるある。多分余裕である。それは。

  

許可証取りに行くの?わざわざ自分から言うの?ええ。危ないね。

  

違う。だからやりたいんでっていう。まだやってないけどねって言うていで。

  

駄目もとで聞いてみるみたいな。

  

そうだね。

  

こういう制度が日本にはあるんですけど、皆さんどう思いますかねっていう。

  

なんかねいろいろ、、なんか年の初めから、国の制度に文句言いたくないけど。なんかいろいろ面倒くさいというか、訳わかんないよね。

  

知ってる?国の政治家がすごいさ。うん。なんだっけ、パーティー券売って、めっちゃ数億円儲けたって。裏金。

  

別にいいじゃん。

  

儲けてたっていうのを、何かそれをなんか、なんていうの?書かないといけなくて、何円入ったとか全部細かくね。それだってこの国民のお金だもん。

  

そういうことか。

  

それを書かないで、一切なんていうの、使途不明金。勝手に入ってきたみたいな感じにして。自分のお小遣いにして、それがもう何百、1人何百万単位とかだから、もう、党全体じゃなくて。党全体になるとまた本当に億とかすごい言っちゃうんだけど。

  

自民党でそういうのがあったっていうので。なんか、国民だけ税金払えってすごい厳しくするのに。なんかそんなフェアな、フェアじゃない話ってあるみたいなのが結構最近話題になってて。

  

それもあるし。なんか、政治、、まあやってるじゃん政治家ってそういうこと大体ね。

  

なのに、なんだろうな、ほら、お母さんが最近調べてるさ、例えば主婦が働いたりすると、上限があって、これ以上働いたら、なんか、なんていうの。健康保険とか、年金とか自分で払うとかなんかいろいろね、何か制限があるのよ。

  

でさ、こんなインフレでさ、なんだろう、ものが全部高い世の中になっちゃったらさ、もうちょっと考えてくれないとさ。主婦だってもうちょっと働かないと生きていけないじゃん、みんな。そうでしょ。

  

年間さ、96万以下に抑えてたりするんだよ。みんな頑張って。何十年も。無意味じゃない?でも。だってもう世の中変わってんだからさ、そんな同じ96万で今足りるわけないじゃんみたいな。だからさ、なんかそういうのを調整するために、何か年末とか3月ぐらいでみんなあんまり働かなかったりするんだって。

  

お店側が、そうすると人がなく、いなくなっちゃうでしょ。そう。そう。それがなんかお互いにとってさ、Win Winじゃない。もう人は足りないし、主婦側はお金も入れないし、時間もあるのにみたいな。なんかいろいろ大変らしいよ。

  

ただその辺は政府は全く何も考えてなくて、自分たちだけなんか汚いお金作って。何億円も。自由に遊んでるっていうのが、なんかいろいろずるいよねと思って。あ

  

まあね。

  

フェアじゃないわな、この世の中。

  

しょうがないよ、それは。

  

まあねだけど、なんか、なんかね。ちょっとさ、あの税金くそ眼鏡にさ。

  

増税ね。

  

そうだ、増税くそ眼鏡にさ。

  

でもなんか所得税の減税進めてるんでしょ。

  

それだけじゃなくてもっといろいろやろうよって感じだよ。だけど、だからそのなんか、異次元の少子化政策って言ってるけど、それをやるんだったら本当にその、なんか主婦が働く、そういうお金の上限みたいなのも、もっともっと高くしてあげないと。なんかさ、うちの近所のさ、最近、あなたの2個上ぐらいだともう大学生になってるじゃん、みんな。だからね、結婚するメリットを感じないっていう声を結構聞くのね。

  

こんな生きるのが苦しい、経済的に苦しい国でね。みたいな。そりゃそうなるよなと思って。みんな、子供を産んで、家庭なんか持ちたくないよね。みたいになってくるよねって。

  

それが少子化の根本だよね。

  

そうそうそうそうそう.

  

物価も高くていろいろ。

  

国の上の人たちだけがさお金さ、勝手に汚い金作って遊んでて、なんか庶民を見てないっていうのが一番いかんよね。

  

しょうがないよね。でもそれは。

  

なんかそういう意味ではさ、本当。くそ寒いけど北欧に行きたいと思う。なんか、多分税金がきちんと使われてる国々でしょ。

  

でもいろいろ、どこの国もそういうのは。

  

汚いのはあると思うけどね。

  

それはそうだよ。綺麗な人間なんていないんだから。まあね。なんでバイトの話からこれか知らんけど。

  

でも、だから何かその、バイトを高校生がしちゃいけないっていう理由もないじゃん。すればするほどさ、それは家計。社会経験にもなるし、足りない人手にも、なんていうの、助かるし。それにお母さんたちも助かるし。お小遣いあげなくて済むからね。

  

それこそ、そっちこそWin Winなのに、なんでそういう訳のわからない制度ばっかつくんだろうねと思って。苦しくするような。

  

しょうがない。もうそれは、だってもう日本のめちゃめちゃ古いさ、昔からあるやつだからもうしょうがないよ。それを変える気がないんだよね。

  

好きだね、日本。って何か、年の初めから日本の悪口言ってるのもどうかと思うけど。どこの国も一緒だよね。

  

アメリカはアメリカで健康保険が腐ってるって言うしね。

  

あそこはほとんど税金がないからね。

  

知らない、他の国って税金どうなってんだろうね。

  

日本がおかしいんだよ。だから、、。

  

上限があるのが?働ける。

  

違う違う。例えば、北欧諸国ってやっぱすげえ税金高いけどやっぱさ、お母さんが言った通りの社会、、手厚いね。保障はめちゃめちゃ手厚いじゃん。

  

学校って大学までただでしょ。

  

そう逆に言えば、アメリカとかめちゃめち低いんだよ。確か税金が。

  

そうなの?確かね。だけど、学費、馬鹿みたいに高いもんね。

  

だからだからそういうのは自己責任で自由に。自分がやりたいのだけやってね。てかだからもう普通に病院代も自分で払ってねっつって、税はないけどねって。

  

まあねある意味、自由の国アメリカの典型的な。

  

でも日本はそれはね、一番いけない方両方取ってるんだよね。税金は高いけど、何も別にしないよっていう。ふうん。そうそう。

  

ね、何か政治家たちが悪いことしてるお金をさ、全部綺麗にしたらさ、うん、この国のいろいろお金が足りないのってさ、全部まかなえる気がしてならんってずっと思ってるんだけど昔から。ずっとね。あの人たちが諦めれば、もうちょっとお金を。

  

しょうがないそんなの。多分一度、一度お金を手にしちゃった人はあんまり、簡単に手放さないじゃん。

  

そうだね。政治家になっちゃうとそうらしいね。

  

それもそうだし、だって俺らだってさ、貯金しだしたらずっと貯金しちゃうっていう人いるじゃん

  

貯金が趣味の人ね。

  

そうなっちゃうみたいなもんだよ。

  

人生お金ばっかりじゃないですからね。はい。そんなことを、なんか最近学びました。お金、死ぬときお金を持っていけないからって。そういうことですよ。

  

なんだっけ。はい。今年の抱負?バイトもうちょっと頑張るですか。

  

それも違うかな。

  

一番近い抱負はあれ?許可証をもらってくる。

  

いやそれはねそれマジで一番現実的に近い。うん。でもねそれを達成するためにはね、頭が良くないと駄目なんですよね。

  

先生たちを説き伏せるね。あの人たちも政治家みたいなもんだからね。意味もわからずさあ、何か。

  

いや、あの人たちもあるいは被害者よ。

  

公務員だからあっち側の人間だけど。だけど、わかんない。

  

あんだけ低いなんだっけ、低い給料でさ、ね。馬車馬のように働かされて。

  

本当だよね。先生って絶対やりたくないわ。拘束時間長いもんね。

  

そうね、本当に。うん。休憩時間もさそんなないしさ。俺らは10分の放課があるから。あの人はだって、要は生徒とかから質問が来たりとかさ。あとは教室を移動したりとかもずっとしなきゃいけないし。

  

日本のお母さんと日本の先生は頑張りすぎてると思う。うん、やることが多いと思う。他の国に比べて。

  

その通り。

  

部活もやるしさ。あと、日本て学校にいる時間めちゃくちゃ長いからね。いや、ほんとだよ。海外て朝早いけど、帰るのも早いみたいよ。そうだよ。朝7時半ぐらいから。

  

残業ゼロだもんね、あそこ。

  

違う。先生に関して言えば、もちろん。先生は終わったら帰るんじゃないの。クラブとかも関係、、あんまりやってなかったりとか。うん。だって授業とか、生徒がにいなくなるのがもう3時半ぐらいなんでしょう。高校でもね、うん。短いんだよ。

  

だけど日本ってさ、朝の8時ぐらいからさ、夕方の7時ぐらいまでいるじゃん。

  

いるね。余裕でいるね。

  

でしょう。プラス、先生たちのその仕事もあるとさ、もう12時間以上学校におるわけじゃん。うん。かわいそうだよね。その、ほんで制度にも従わないかんしね。そうなんです。バイトしちゃいけないんで、いけないんだって、なんか、絡んでくる生徒にも対応しないといけないし。

  

要はね、うん。いろいろ、こっちもあっちも面倒くさいんだよ。いろいろ。

  

いろいろ簡単じゃないでしょ。ていうことで。明るい話題にしましょう。

  

はい。ちょっとね2023年のポッドキャストのまとめが出たので、振り返ってみましょう。はい。2023年を。

  

2023年はリスナーと心が通じ合っていた1年でした。そうなのかな。早速振り返ってみましょう。

  

はい。Spotifyのまとめです。アップルとか他はわかんないですけど、Spotifyのリスナーさんだけをまとめたものです。えっとね、まず一番人気のエピソードは、エピソード1、「日本の学校って」。これもう消したいですね。

  

でもね、、。はい、これすごい最初みんな聞いちゃうけど、なんかね、もうこれが一番最初に流れないように設定した。

  

そうなんだ。うん。でもみんななんかわかんないけどさ、一番原点、頂点っていうさ、言葉がある通りさ、そう思ってくれてるんで。だったらもうね。

  

ここから入る人もだからたくさんいたみたいでね。10分ぐらいだったしね。このエピソードって。はい、次。あなたの平均的なエピソードに比べて424%多く再生されました。このエピソード?

  

4倍近くってこと?424%ってことは。そうだね。はい。

  

次。新しいリスナーに注目してみると、なるほど。86%のリスナーが2023年にあなたの番組と出会いました。もうほとんど新しい、新規の人は、2023年ってこと?86%ってすごいよね。

  

うん。その前から聞いてくれてる人は14%しかいないってこと?その前が少ないってこと?今年爆伸びてるってこと?

  

多分。だんだんだんだん伸びていくからさ、本当に。

  

ほら、きっかけとなったのはエピソード1。20%の新しいリスナーがこのエピソードから聞き始めました。そっか。はい。

  

世界的なポッドキャスターになった気分はどうですか。

  

世界的じゃないからね、別に。

  

でも世界的なんじゃない?だって、あんまり日本人聞かれ、、。あなたのポッドキャストは53カ国で再生されました。

  

リスナーが最も多かった国は、米国。アメリカ。米国って書いてある。なるほど。合計再生数の21%を占めています。やっぱアメリカなんだね。

  

5人に1人だね、要は。

  

すごいっすね。うん。あちこち、今年はあちこちからポストカードが届いたはず。届いてないけどな。

  

あんまり届いてない。

  

新規リスナーが最も多かった国、日本。へえ。以外、アメリカ。うん。やっぱまだアメリカなんだね、新規も。ベトナム、台湾、タイ。アジア圏に行ってるね。

  

そうだね。はい。ベトナム、最近はベトナム人、日本に結構来てるね。

  

まだそういう人が何か学習したいんじゃない?日本に、学びに来るためにっていう。

  

あなたのリスナーはもちろんセンスが抜群。そんなリスナーの好みをもっと深掘りしてみましょう。はい。あなたのリスナーがよく聞いたTOPポッドキャストジャンルは、教育。2番、社会、文化。3番、ニュース。でしょうね。日本語勉強してるんでしょうね。

  

うん。あなたのリスナーがよく聞いた音楽ジャンル。1、POP。2、J-POP。3、KPOP。リスナーじゃなくてもこれが多いんじゃない、普通に。

  

普通に、Jpopはわかんないけど、K-POPは、K-POP人気だよね。

  

次、リスナーはあなたのことを友達にもおすすめしたようです。これはありがたいですね。

  

これはありがたいよね。こうやって広がっていけばね。

  

あなたのポッドキャストはいたるところでシェアされました。やった。40%、直リンク。直接?リンクで?シェアされたの?すごいね。

  

31%その他。その他、インスタグラム。うん。お母さんがやってるやつかな。多分ね。23%。

  

3%、メッセージ。メッセージでシェアしてる。もうダイレクトにすごいね。これさっとんとかに送ったやかな?もしかして。わかんない。わかんないな。

  

WhatsApp。WhatsAppで送った覚えはないな。誰かやってくれたんだね。

  

うん。多分いろんな人がシェアしてくれてるよね。

  

ありがたいことでございます。はい。

  

あなたのポッドキャスト評価は4.8。おお。高いね。高いね。ファンから愛をもらいましたね。

  

Spotifyで不評価されてるってことでしょ。うん。Spotifyは全然見てないもんね、評価。入れてる?Spotify。

  

いれてない。でしょ。4.8。誰だ0.2下げたの。そっちを言うなって?はい。

  

今年あなたのリスナーは聞くから聞くだけでなく、投票もしました。そう、毎回投票してるからね。

  

あなたが公開した投票は43件。そっか、しなかったのもあるのかな。93票も集まりました。なるほど。

  

なんかね、どんなシーフードが好きですかとか、なんか日本のどこが好きですかとか、こないだどんな映画のジャンルが好きですかっていうのが結構たくさん入ってた。

  

多分なんかそういうなんだろうね、要は、わかりやすい。

  

答えやすいやつだからじゃないかな、きっと。

  

あなたが作成したQ&Aは41件中8件も返信が集まりました。Q&Aで全然みんな回答してくれないんですよ。そうなんだ。はい、ぜひみんなQ&Aの方にも参加してください。はい。一般的な質問です。何か答えてくれたら、ここで取り上げたいと思います。

  

はい、ここでクイズ。何。

  

はい、なんのクイズでしょう。

  

リスナーの反応が最も多かったエピソードは、コンビニの話。か、日本語を勉強するのにおすすめのテレビ番組とYouTube。82、エピソード82。日本のソウルフードラーメン。ラーメンの味トップテン。これあなたの何か、やつじゃないですか。トップ、、ランキング形式。ランキング、そう、ランキング物はあなたが好きなやつじゃないですか?いつもやってる。

  

無難だからね。

  

どれが最も、何?三つの中で?だって、反応が最も良かった。

  

どれとどれとどれ?

  

コンビニか、おすすめのテレビYouTubeか、ラーメン。

  

2個俺だね。どれ、コンビニ。コンビニとラーメン。

  

そうね。どれかな。ラーメンかな。

  

でも、なんか身近に触れやすいもんね、ご飯だから。うん。なるほどなるほど。それもそうだしでもコンビニも比較みたいな感じだから。

  

どっち?

  

YouTubeも別になんかねやっぱ社会現象としてさ、やっぱ1個の何社会の基盤、になってるものとしてだから。どれもやっぱ身近なんだよね。共通して言えるのは。いやでも、やっぱ日本で日本食ってのはやっぱラーメンかな。

  

ラーメン?2人ともラーメン?はい。どれだろう。ブー。違う!

  

違うんだ?

  

え、YouTubeか、観光地、コンビニ?コンビニかな。

  

YouTubeじゃない?

  

いや、ちょちょっと開けてみます。YouTube?やっぱほらね。コンビニ。

  

コンビニなんだ?リスナー。8回参加しました。投票のやつかな、投票にね。

  

なるほど。なるほどね。そりゃそうだわ。全国のあれだからね。いろんなところのやつを集めるからね。

  

もしかして植物を育てて育てていますか。育てているけど。昨日話してたんですよね。あなたのポッドキャストはすくすくと育ちました。

  

69%。リスナー数。うん。素晴らしい。合計再生数123%。増えたね。1.2倍ってこと?そういうことですね。はい。フォロワー数1.6倍。163%。制作コンテンツ68%。ということで、わかんない68%減ってるってこと?68%増えてるってことは1.6?1.68倍ってことでしょ。

  

なるほど。ふうん。スーパーファンへの感謝も忘れずに。こっから。そうなんですよ。例えばね、あなたの番組がトップ10ポッドキャストに入ってるリスナー。自分のプレイリストの中でね、トップテン自分のトップテンに入れてるリスナーは、297人です。

  

素晴らしい。

  

素晴らしいですね。300人近くの人がトップテンで聞いてくれてる。

  

あとはもう身内とか勧誘すれば多分300行くからね。

  

身内?身内聞いてるよ。

  

もっともっと。友達とか?そう。だって3人でしょ。そういうことね。

  

そういうあのね。身内が入れてるかもしれないよ。わかんない。なるほどね。

  

あなたの番組がトップファイル、トップファイブポッドキャストに入ってるリスナーは160人です。トップ5だよトップ5に入れて、相当効いてるってことだよ。

  

だから熱心だね。

  

160人。すごいですね。ありがたいです。はい。さあそして、あなたの番組がNo.1ポッドキャストに入ってる人。No.1だよ。その自分のプレイリストの中で。なるほど。

  

24人。

  

いや多いよ。すごいね。

  

うん、No.1だよ、これが相当気に入ってくださってるね。はい。そのうち23人家族ってことはないよね。そんなにいないからねうち。友達も全然言ってないからね。うん。ありがたいことですね。はい。

  

トップファンは他のリスナーより3.3倍も多く、あなたの番組を再生しました。ありがたいですね。3回は聞いてるってこと?

  

1本?

  

いろいろ。過去に戻ったり?ありがたいですね。日本語早いから3回ぐらい聞かないとわかんないっていうのもあるかもしれないね。はい。とてもありがたいです。

  

本当にありがたいですね。

  

87%のリスナーは今年からあなたの番組を聞き始めたリスナーです。これさっきやったよね。

  

うん。詳しくチェックしてみましょう。すごい1年でした。はい。世界中にシェアしてくれてありがとうございます。そんなあなたにちょっとしたプレゼントを用意しました。何これ。ファンと一緒にお祝いしましょう。これをシェアすると、ファンの人も見れるよってことですね。

  

ということがSpotifyポッドキャスターズのあれでした。はい結果でした。

  

はい、それも共有できるんだっけ?

  

できる。

  

だったら、じゃあ。

  

インスタに?シェアするの?

  

インスタというかね、本当に何それポッドキャスト、ポッドキャストじゃないや、Spotifyのやつだっけ。うん。だったらこれを機にしてSpotifyを始めてみようかなって人も、ぜひ今もSpotify使ってるよって人も、ぜひぜひ共有しておくので、また見て、お友達にも広めてくださいと。

  

はい、ということで。

  

ということで、来年も。来年じゃないね。今年ね、今年ね。2024年。1月あるあるですね。よく言っちゃう来年。1月。

  

2024年も、さらに、倍ぐらいになったらいいね。そうだね。200%増やすってこと。うん。すごいね。頑張っていきたいと思います。はい。なので、応援よろしくお願いします。

  

よろしくお願いします。

  

はい。また2024年もランキング担当頑張ってください。

  

はい。それでは、このスクリプトもWebサイトの方から見ることができます。2024年は、YouTube担当者を増やして、YouTubeちょっと力を入れようと思います。

  

はい。チャンネル登録、高評価、あとはコメントの方もぜひよろしくお願いいたします。

  

よろしくお願いします。それでは、今年もまた聞いてくださいね。さようなら。さようなら。


12 views0 comments
bottom of page