Search
  • Makiko Kato

勉強の辛さの乗り越え方&2つの大きなお知らせ! How to overcome the pain of studying & two big announcement from me



The voice sync script is available this URL only for now for free!!

https://rimo.app/share/Qrx3XYTlQ7XOX6UNUhBc6efX0Pw2/BPnhwkNKzSQhMM18TXd1



春は出会いと別れの季節!


にほんごとらのまき。


はい、こんばんわ、こんにちわ、おはようございます。

まきこです。


日本は春になりました。あったかくて、桜も咲き始めましたよ。私が毎日走るランニングコースには桜並木、という桜がたくさん並んだ道があります。桜の木が並んだ道を、桜並木といいます。覚えてみてくださいね。

で、その桜並木も桜が咲き始めて、すごくきれいです。走っていて一番気持ちいい季節になりました。桜並木。多分インターネットで調べると、桜の写真て、すごく一番多く出てるのが、桜並木の写真だと思います。桜の木がばーっていっぱい並んでいる道です。ぜひ調べてみてください、


ですが、、、初めに言ったように、春は出会いと別れの季節なんです。日本は4月から学校や会社が始まるので、3月は卒業式や引っ越しなどで、人とお別れする季節です。

私も友達とお別れすることになったり、それから生徒とのクラスが終わってしまったりしました。まさに、お別れの春、悲しいです。


でも、出会いの春でもあります。4月から新しい学校生活や、仕事が始まる人もたくさんいます。4月から日本に来るっていう人もたくさんいます。なので、新しく人に出会う季節でもあります。


はい!そこで、私からも2つ発表、announcement があります!春なので新しいことが始まります!

お別れではないので、安心してください。大丈夫だよ。


まず1つ目。今までスケジュールがすごく忙しくて、わたしの新しい生徒さんの募集や、新しいクラスを始めるのは全部ストップしていましたが、この4月以降、新しい生徒さんやクラスを、大大大大大募集します!

私のポッドキャストを聞いていて、私と話してみたいと思っている方、会話のレッスンをしたいと思っている方、チャットで交流したいなと思っている方でもいいので、どんなレッスンでも可能です!または、お友達で先生を探している方がいたら、ぜひぜひご紹介ください。

楽しいレッスンは100%保証します!

このポッドキャストを聞いてるみなさんならわかるはず。もうご存知のはずです。わたしのpersonalityをご存知のはずです。楽しいレッスンは100%保証します。

レッスンリクエストは、メールtoranomaki.nihongo@gmail.com

またはインスタグラム toranomaki.nihongoというアカウントからご連絡ください!お待ちしております。ポッドキャストを聞いて、という方からのレッスンは、いつも聞いてくださっているお礼として、特別に、ウェブサイトやフェイスブックで公表している価格よりもさらに、さらに、さらに割引した、一番安い価格でレッスンしたいと思っています。

なんかコマーシャルみたいな発表になってるね。でもほんと、ポッドキャストからのみなさんといつかレッスンとかお話できたらな、と思っています。


そして、二つ目のannouncement. まだ始めていませんが、にほんごとらのまきの、ビギナーバージョンを作ろうかな、とも考えています。

今のポッドキャストは完全に内容もスピードもネイティブと同じです。ですが、ビギナーの方にも私を知ってもらえたらな、と思って、また、今聞いてくださっているみなさんも、もう少し簡単なスピードと内容で聞けたらいいかな、と思って、今準備中です。

これはまた、完成しだいお伝えいたします!




さて、今回は前回に引き続き、受験が終わったとらくんの受験エピソードです。辛くて長い受験勉強の間、何を楽しみにがんばっていたのか。みなさんも日本語の勉強で疲れたときは、どんなことをして気分転換、リフレッシュしていますか?そんなことを話してみました。



 

じゃ、受験の何か面白エピソードないの。 面白エピソードていうか、ちょっと多い。なんだろうな激しめっていうかね。うん。ちょっとやばめって言った方がいいのかな。うん。危なめな話をすると、うん。僕が普段行ってる、普段勉強しに行ってた塾とか、公民館公民館で普段勉強してたんですよ。そこで、何もそこのスタッフさんがなんかもう、なんだろな。 公民館て、何かローカルセンターみたいなところね。そうそうそうそうそうそうそう。コミュニティセンター。その地域のね。はい。 そこのスタッフさんがまあ厄介で。 Troublesomeだった、面倒くさい人だった。 ほんとに何回、何回喧嘩したか。 面白いエピソードじゃないね。怒りエピソードだね。 そうそうだよね。本当に、もうあの当時は本当にストレスたまってて。 たまってたね。そう、そのおじさんの文句ばっかり言ってたもんね。まあね。 うん。あと本当に何かそこで、よくなんかこう、フラダンスのあれとか、レッスンとか。うん。なんかちっちゃい子が遊びに来たりだとか。うん。まあそこは別に問題はないんだけど。うん。そこであとなんか、この間って言っていいのかな。とある日に、そこで、あのね、ちょっと何だろうな。だいたい四、五十代の、おばさんって言った方がいいのかな。が、8人ぐらいで、うん。これなんか、なんだろうな。それなんか世間体を否定するようだけど、なんかなんかほんと固まってマスクもせずに、ものすごく大きな声で喋ってたの。で ふーーん。そうだね。日本でさ、マスクしないとさ、社会的に結構、批判されるもんね。 そうだね、怒られちゃうもんね。 どこでもマスクしないとね。捕まりはしないけど。ちょっと嫌な感じで見られるけど。あ、そう。マスクなしでおばちゃんたちが? そうそう。すごい大きな声で話してて。へえ。本当にもうそれをきっかけにして俺は耳栓を買ったっていう。で、それ、買ったのが水泳用のだったっていう。 そうそうそうそうそうそうそう。お母さんこの耳栓、全然聞こえ聞こえてくるし、効かないよと言うから、見たら、それ水泳用のだよってね。音のやつじゃないよ、ってね。 でもなんか、あれ、普通に、普通に普段のやつでも使えるって書いてあったのに、もう水泳用で。もう全部聞こえたっていう。 音バリバリ入ってきた? しっかり入ってきたね。 おばちゃんの声ね、大きいもんね。本当に。あとねなんかね、見ててもうね、ストレスや勉強のストレスがたまりまくり、まくってて、もう毎日の楽しみってこれしかないんだろうなって思って面白いなと思ったのがさ。勉強しか毎日しないから、楽しみが、文房具、stationery になっていってたね。そうだね。なんか、学校じゃない、塾とか公民館の近くの本屋さんとか。そうね。文房具屋さん、stationery shopに行って、で、何かいいペン見つけたとか、綺麗な見つけたとか。何か、使いやすいシャーペンの芯見つけたよとか、なんかもう、かわいそうだった聞いてて。そこしか楽しみないんだろうなと思った。 やることがなくてなくて。勉強以外にね、わかるわ、わかるわかる。 なんかでも、本当にすごいいいもの、何か、遊び心のあるって言った方がいいのかな。楽しめな文房具だけを選ぶようにしたの。うん。楽しめで、かつ便利。で、使いやすかったりするやつを本当にもうメインで選んでっていう。もう、その選ぶ行程がとにかく楽しかった。 買い物をするみたいなね。そうそうそうそう。なんかもそこでストレス発散するしかないんだよね。服を買うわけでもないし、何かこう、外食に行くお金もないし、かといって何か、何かこう、買い物に行く勇気もないんだよね。他に。ショッピングモールに。なんかやってはいけない、罪悪感みたいのがあるんだよね、きっと。 そうだね。この時間で勉強してないから、何かこの間に他の人に追い付かれたり、とか、そういうのを考えると。うん。本当にすごいそこだけ。もう全然怖くてていうのはよくあったかな。 で、文房具を買うことに熱中するという、ね。 本当に熱中した。本当に楽しかった。 なんか女子がいろんなさ、色のペンを持つ気持ちがちょっとわかったかもしれない。 そうだね。なんかやばいやつとか、10色、20色とか持ってるから。 綺麗なノートを作ることに力が入ったり。こだわりが。そうそう。楽しみがそこしかなくなっちゃうもんね。ないね、本当に。 なんかかわいそうだった。でも、なんだろな。うちらの頃と違っていいなと思ったのが、塾に行ってるから、何か塾の友達と新しく仲良くなって、そこで仲良くなった子と、もしかしたら、同じ高校に行ったりするわけじゃん。 そうだねそうだね。 その経験がなくて、お母さんには。そうなんだ。ひとりぼっちで勉強したからね、塾行かずに。だから高校に入って、何か、みんなが違う学校出身なのに、中学校。うん。もう既に「あ、何何ちゃん!」って仲良くしてるのが、なんか、なんでなんだろう?って。聞いたら、塾が一緒だったんだ、って。 それは本当によくある。 塾友?塾友。そうだね、塾で知り合ったりとか仲良くなったりっていうのは本当によくある。 違う学校の子とも仲良くなった?そうだね、そう、本当に仲良くなった。それは何かよかったね。うん、本当によかった。そういう意味ではもう、塾が、塾に行くことがもう本当楽しみっていうか。塾に行くこと=(イコール)もうなんか、なんだろな、ゲームセンターに行くとか、そういう楽しみ変わっていったんもんね。 病んでるな。病んでるね。病んでたよ、本当に。 しょうがないね。そこにしか楽しみを見つけられなかったもんね。 本当にもうひどかった。 いやあ、しょうがないね。でも、でもその甲斐あって、受かったから本当に良かったよね。 本当に良かった。 お疲れ様でした。 ありがとうございました。 そして合格おめでとうございます。はい。あれなんだけどね。受かってない人がいるから、ちょっとあれだけど。 受かってない人、多分これ聞いてないと思う。そうだね。聞いてるのあれでしょ。ここでだけは大っぴらに自慢していいんじゃない。 本当にね、普段、普段っていうか、もう本当に周りの人で言わないことを言うともがっつり。うん。もう、ありがとうございます。 ありがとうございます? 他の人より自分が数段がんばったっていう。自分をほめたい?そう、確証が持てるっていうか、本当によく頑張ったって。 本当によくがんばった。がんばりました。 みなさん、これを聞いてくださってるみなさん、褒めてあげてください。頑張りました。 はいありがとうございます。ほんとにありがとうございます。はい。もう発表のときすごかったもんね。泣いてらっしゃったよね。 泣くわ。そりゃ泣くよ、緊張してね。 前日本当に全然寝れなくてね。 試験の日もね、緊張して何か変な行動をしてたな。いやあ、終わってよかった、本当に良かった、本当に。


 

はい、どうでしたか。

受験勉強の楽しみは文房具。私も同じことをしていたので、すごくわかります。日本語を勉強している方々のスタディグラム、勉強のインスタグラムをみていると、みなさん、きれいなペンをつかってノートを書いたり、きれいなノートやシールを使ったりして、勉強を少しでもたのしくできるように、工夫されてますね。これを聞いているみなさんは、他にどんなやり方でリフレッシュをされていますか?またよかったら教えてください。



それから、この前、この音声とシンクロするスクリプトを無料で配布しています、とお伝えしましたが、まだ受け付けています。

欲しい方はメールにてご連絡ください。


で、メールで連絡をくださった方の、メールの内容が面白かったので、次回はそのトピックについてお話したいと思います。

ぜひお楽しみに!それではまた次回もまた聞いてね!

さようなら。


4 views0 comments